温泉の歴史・効能

歴史

おすすめイメージ

片倉温泉は宇部市の郊外、沢波川の上流にあります。 発見は江戸時代後期1817年とされ、つぼ屋の正吉が湧き出る水を持ち帰ったのが始まりです。1908年(明治41年)に風呂屋ができ、2008(平成20年)には創業100周年を迎えました。 これもひとえに地域の皆様を始め、多くの方々のご支援の賜物と厚くお礼申し上げます。 これからも”お湯も人情も温かい”皆様に親しまれ、愛される温泉であり続けたいと思います。


効能

パーティーイメージ

効能:リウマチ、動脈硬化症、高血圧、糖尿病、胃病、皮膚病  源泉は18.8度、無色透明、無味無臭ですが、入浴用に加熱循環しています。